肩こり ツボ押しはここが有効

肩こり症状が辛い時、有効なツボとして、肩井(けんせい)と、膏肓(こうこう)が有名です。

この2つのツボは、古くから肩こり治療に有効なツボとされています。

肩こり症状が辛い人に対して、実際にこの部分を押してみると、かなりの硬結(コリ)が見られる人が多いです。

肩こり 薬は有効か

肩こりが辛く、病院でコリを取るとされる、筋弛緩剤が投与されることもありますが、症状がお辛い人にとって、これらの薬では不十分なケースがほとんどです。

市販されているバンテリンや塗り薬も、肩こり症状がお辛い時、塗っていけないわけではありませんが、効果は期待できません。

湿布薬についても同様で、貼ってはダメということはありませんが、期待するほど効果はありません。

直接コリをほぐすマッサージが、はるかに有効です。

肩こり 原因の筋肉はここ

肩こりがひどいと感じる時、原因となる筋肉は僧帽筋です。

かなり広範囲に広がる筋肉で、上部、中部、下部繊維に分けられます。

主に中部から上部にかけての部分が凝り固まり、肩こりとして感じられます。

肩こりは頭痛の原因の一つ

首肩周りの筋肉があまりに凝り固まると、時として頭痛が感じられます。

首の付け根付近の凝りが頭痛を引き起こす原因の一つです。

風池というツボ付近も、凝りがひどくなると頭痛が出ます。