足のむくみ取り

足のむくみの原因は色々あります。

悩んでいる人の大半は女性。

なぜかと言うと、血液にしろリンパにしろ、全身の循環は筋肉量で決まります。

女性は男性に比べて筋肉量が少なく、女性ホルモンが女性特有のふくよかな体つきを作ります。

脂肪分が多く、体が柔らかい。

自然と循環が悪くなりやすく、朝より夕方、夜になると、重力のおかげでどうしても体液が足元に下がってきます。

という理由で女性に多いのです。

むくみを取るには何が有効か。

エコノミークラス症候群対策として有名な、足首をこまめに動かして、ふくらはぎを中心に、膝から下の筋肉を、とにかく動かす。

これが一番簡単なむくみ取りです。

足のむくみ 痛い時の対処法

痛みがひどくて気になる時は、ふくらはぎを自分でマッサージしたり、足首を自分の手で回して循環を良くします。

時間で区切っても良いかもしれません。

ほんの数回で終わらせる人が多いと思いますが、時間で区切るとしたら、1回のマッサージを5~10分程度。

長い!と思うかもしれませんが、痛みがあるむくみを少しでも解消したいのであれば、少しでも時間をかけて行う方が改善しやすいです。

足のむくみ 漢方の効果

足のむくみの改善も目的に、漢方薬は有効です。

市販されている漢方を試してみるのも良いでしょう。

より確かな効果を期待するのであれば、しっかりとした漢方医に診断してもらい、処方してもらうのが確実です。

実力ある漢方医を探すのは労力が必要ですが、本当にむくみを解消したいというのであれば、労力を惜しまず探しましょう。

足のむくみ しびれ症状がある時は

しびれを感じるむくみであれば、むくみが大分ひどくなり、神経を圧迫して、しびれが発生している可能性が高いです。

整骨院などでマッサージしてもらうことをオススメしますが、時間がなくセルフケアしたいという時は、上述した通り、時間をかけてご自身でもみほぐすと良いでしょう。

時間をかければかけるほど、症状改善は見られやすいです。